大正ロマンで非日常を~憧れのあの時代を旅するブログ~

華やかで儚い大正時代を味わいませんか。

*

京都・祇園~五龍閣・清水散策~

   

 

P1010313

 

 

京都観光第二弾は四条河原町から祇園~清水・二寧坂・円山公園~という流れで

行ってきました。

今回の目的地は国の有形文化財であり大正時代の雰囲気が存分に味わえる

「五龍閣」です。

 

阪急電車に乗り河原町まで行って観光スタート。

まずは東の方へ歩いて祇園方面へ。

月曜日でもう9月に入ってると言うのにかなりの人の多さ。

さすがは京都一の観光スポットです。

そんなに人がいないと思っていたので当てが外れた感じです(^-^;)

 

祇園と言えば石畳のイメージ。

よく舞妓さんが歩いているあの道は花見小路といい、

まぁ当然のごとく観光客の方でいっぱいでした。

 

花見小路を南へどんどん進んでいくと建仁寺と言うお寺があり、

その向かいの時代を感じさせるお宅をパシャリ。

 

P1010285

P1010286

 

華やかな京町屋と違いひっそりと佇んでいます。

こんな所の写真を撮るなんておそらく私くらいでしょう。

ちなみに花見小路時代の写真は一枚も撮ってません(^-^;)

(次に行った時はちょっとくらいは撮ろうかな・・・)

 

建仁寺から北へまっすぐ進むと大通りに出て、

その大通りを越えると有名な五重塔に出ます。

建仁寺のあたりは裏道ということもあり比較的ゆっくりと歩けますが、

ここから先は清水寺に進む道全てが観光スポットになるので

歩くのもそうですがなかなか写真を撮るのも難しくなって来ます。

 

P1010294

P1010297

 

見上げるような形で五重の塔をパシャリ。

真下にはものすごい数の観光客の方が同じように写真を撮っています(^-^;)

 

どんどん道を進み坂を上がり五龍閣を目指します。

ここはイノダコーヒ。

P1010307

P1010308

 

和風でノスタルジックな感じがする通りを経て、

P1010303

P1010306

 

目的地の五龍閣へ到着です。

P1010313

 

P1010316

 

と、ここで大問題が。

「9/4まで改装工事中」という看板が・・・!

こんなことどこの情報にも載っていなかったので

またしても空振りになりました(;-;)

 

あぁ~、入りたかったな~。

でもやっていないのならしょうがない・・・

次こそは必ず開店している時に行ってやる!

 

五龍閣での優雅な時間をあきらめ二年坂を戻ります。

実は円山公園には大正ロマン亭、長楽館という

明治、大正を感じさせる喫茶店レストランがあるんです。

今度はそこへ向かいます。

 

八坂神社(円山公園)から清水寺までの道は有名な二年坂(二寧坂)で

繋がっています。

P1010317

P1010321

P1010322

P1010325

 

こんなところ誰も撮らへんやろシリーズ。

P1010329

P1010330

P1010331

 

花見小路の年代物のお宅もそうですが、

華やかな建物よりもむしろこういった建物の方が

過去を感じさせてくれたり「旅行している感じ」を思わせてくれます。

(私だけかな・・・)

 

華やかで目立つ建物もいいですが

昔からそこに当たり前のようにあり馴染んでいる建物は、

それだけで価値がある様な気がします。

ましてや京都なので相当年季が入っている建物だろうし。

 

五龍閣から約20分ほど歩いたところで

次の目的地の「大正ロマン亭」です。

P1010334

 

大正ロマン亭~喫茶店フランソワへ続く。

 

 - 京都 , ,

フォレックス・ドットコムクチコミ情報