大正ロマンで非日常を~憧れのあの時代を旅するブログ~

華やかで儚い大正時代を味わいませんか。

*

兵庫・神戸~神戸トランヂスタ、三宮のモダン建築ビル~

   

 

P1010639

 

前回の丹波篠山に続き今回も兵庫、神戸に行ってきました。

神奈川県の横浜と同じく県よりも地名が先に出てくる神戸。

モダンでオシャレな建造物がいっぱいありましたよ~。

 

まずは神戸三宮~少し離れたJR鷹取駅にあるレトロなお店

「神戸トランヂスタ」さんを訪問です。

大正、昭和モダンのアンティークや生活雑貨だけが並べられているお店で、

レトロな雑貨や家具が好きな人にはたまらないお店です。

P1010638

お店の外から抑えられないほどの大正・昭和臭がプンプンしてきます(^-^)

これほどこの時代にこだわったお店は東京上野の明六つさん以来です。

 

P1010627

P1010628

P1010630

店長さんに撮影の許可を頂き写真を撮りまくりです。

特に規則性があるように展示されていないですが

それがまた楽しいんです。

 

P1010632

P1010633

P1010636

グラス、マッチ箱、ボタンの様な小さいものから

電化製品や家具(引き出しなど)まで揃えてあるのがこのお店のすごいところです。

小さいものは100円程度から購入できるので

グラスなんかがあるだけでも室内の印象がガラリと変わると思います。

 

電化製品はタイプライターや机用の電灯、扇風機なんかもありました。

しかもまだ動くものまで商品として販売されているんです。

もし動かなくなっても、それがあるだけでも最早アンティークになるんですけどね。

大型のレトロな商品が欲しい方は一度見に来られるといいかと思います。

 

P1010637

私が今回一番気になったのはこの「ミルクピッチャー&シュガーポット」のセットです。

モダンな喫茶店に置いてありそうで、現代でも充分使える形であり

レトロさというよりも高級さ・品格の高さを感じました。

シンプルだけどビビーン!ときたんですよ(でも結局買わなかったという・・・)

次行った時にまだ残っていれば購入しようと思います(^-^)

 

店長さんは気さくな方で色々と教えてくださいました。

京都からのお客さんが意外と多いみたいですね。

レトロなものが多そうなのにと驚いてられました。

 

京都はレトロというとレトロかもしれませんが、

どちらかというと平安時代や江戸時代のイメージです(個人的に)。

大正・昭和時代の洋風モダンのお店ってありそうでないんですよね。

 

神戸トランヂスタさんは常連さんが多いようです。

何回も通えばすぐに顔を覚えてもらえるかもしれませんね(^-^)

※ただし営業日に注意。

品物の仕入れのために休業されていることが多いので

公式HPで開店する日を調べることが重要です。

(月に5回開店しているかどうかという営業状況です。)

お店に行きたいならくれぐれも営業費を間違えないでくださいね。

 

P1010626

奥行きが思ったよりも広く広々としている空間に

所狭しと並んだレトロな商品の数々。

明らかに年代物の家具から昭和終期の現代にほど近い雑誌まで

趣味は様々です。

まるでレトロなヴィレッジヴァンガードと言えばいいでしょうか。

レトロ生活雑貨が好きな方なら間違いなくハマる

素敵なお店でした。

 

 

その後は三宮に戻り本格的な観光開始です。

この時点でお昼。まずは腹ごしらえから。お腹が減ったので丼ぶりのお店を選びました。

P1010641

チキンカツの下にトンカツが敷いてありエビフライが入っている

トリプルミックス丼(うろ覚え)を注文。

このボリュームで味噌汁が付いて650円は安い(9/14日から30円の値上げされるそうです)!

ジューシーで味も美味しく、多いはずなのにペロリといけました。

 

お腹がいっぱいになった後は海の方へ。神戸ハーバーランドへ向かう道沿いには

P1010644

P1010655

P1010658

P1010659

のような外国に居留地区にモダンなビルディングがたくさん建てられています。

しかもどれも立派!

レストランやお店が多いので、お客さんとして中からの見学を楽しんでみるのも

また面白いかもしれませんね。

 

P1010661

そのまま歩いて神戸ハーバーランド近辺へ。

 

P1010662

P1010663

ハーバーランドと言えばポートタワーかもしれませんが(逆光で暗くなった)、

わざわざここまで歩いたのはこのためです。

 

P1010666

実はオシャレでハイカラなこのバスを撮ってみたかったのです。

三宮駅周辺をぐるっと回るロータリーバスですが、

なんと停留所や周辺の見所の案内をしてくれるバスガイドさんがいます。

次の予定がある方は迷ったり間違わなくて済みますし、

何より、より観光している気分になれるのでうれしいです。

このシステムはずっと続けて行ってほしいですね。

 

そしてこのバスに乗った次の目的地は「北野異人館」です。

果たしてどんな観光になるのやら。

 

神戸トランヂスタ

 

どんぶりころころ

 

ハーバーランドシティループバス乗り場

 

 - 兵庫 , ,

フォレックス・ドットコムクチコミ情報