大正ロマンで非日常を~憧れのあの時代を旅するブログ~

華やかで儚い大正時代を味わいませんか。

*

もしも旅行先でイヤな思いをしたら。。。

   

 

悩む男性

 

せっかく楽しい旅行に来ているのにちょっとしたことから気分が悪くなることって

正直、結構ありますよね。

 

一緒に来ている人と喧嘩したり

旅館の朝食で式じゃない献立ばっかりだったり

入ったお店の接客態度が悪かったり・・・

 

怒ったり機嫌が悪くなったり、というのは

やめようと思ってもなかなか出来る事じゃありません。

なってしまったものは仕方ないので

その後の予定のために速やかに機嫌が直ることが一番大事なんです。

 

楽しみにしている分、期待を外れるととても機嫌が悪くなる人もいると思いますが、

旅行に来ているんだからそれほどまでに機嫌は悪くならないはず。

 

というわけで、ちょっとしたイライラや不満を改善する方法を知っておけば、

どんなことがあってもほぼ満足できる旅行になると思います。

 

人に話を聞いてもらおう。

何人かで旅行しているならその人たちに、

一人ならお店の人や旅先で知り合った人に話を聞いてもらうのが

一番不満を早く解消できる方法です。

 

溜め込んでイライラしてしまうと自分だけでなく

周りの人まで気分を悪くさせて旅行が楽しいものでなくなってしまいます。

 

「何怒ってるの?」なんて聞き方をされると

「何でもない」だったり「大丈夫だから」と言ってしまいがちですが

その人に”あたる”のではなく話を聞いてもらいましょう。

 

自分一人で解決できる人もいるかもしれませんが

時間がかかったり、直るまでの不機嫌さがもったいないです。

思っていることを共有してもらえるだけでも

心ってすごく軽くなりますよ。

 

新しいことに熱中しよう。

機嫌が悪い時やイヤなことがあったときは、

何もしたくないことってありますよね。

 

そんな時に無理やり自分の好きなことをやっても

気分が晴れなかったりそれ自体がイヤになってしまうこともあります。

もしそういったことをする予定を組まれているなら

可能なら思い切って予定を変えてみるのもありです。

 

新しいことに出会う、挑戦すると多かれ少なかれそちらに興味が行きます。

今までやったことないことだから好きも嫌いもありません。

新しことに出会って起こる感情は、

少しくらいの不満は吹き飛ばすくらいの効果があります。

 

機嫌が悪いその一瞬は何もしたくないかもしれませんが、

強制的に新しいことをすることでその先の予定が

楽しいものになるので、ぜひやってみてほしいことの一つです。

 

激しい音楽を聴く。

好きな音楽、というよりもできるだけ激しい音楽を聴いてください。

趣味に合うものなら何でもいいです。

 

その音楽が今の自分の感情です。

落ち込むというよりも不満やイライラが大きい時は

その流れている音楽が自分の気持ちを代弁してくれてるんです。

 

そして音楽には終わりがあります。

演奏によって自分の感情と音楽が一体化すると次第に音楽を聴くことがメインになり、

その演奏が終わると自分の気持ちも抑えられているか取り除かれているはずです。

 

厳密に言うと初めは激しくて次第に落ち着いてくる音楽なら最高です。

プロ野球やプロレスでは自分の登場の時にBGMがかかります。

大体は自身のモチベーションや闘志、気持ちを上げるためですが

イヤな気持ちを解決したいのに残っていたら意味がありませんよね(^-^;)

 

だからこそ曲を最後まで聞き終わるということも大事です。

自分のイヤな気持ちはしっかりと聞き終わることで終了させるということです。

激しい音楽で感情を音楽に投影して、次第に落ち着いてきて終了させる。

これで今までの気分はニュートラルに近くなるはずです。

 

 

一日の初めでも最後でも、イヤな気持ちになるのは嫌ですよね。

特にせっかくの旅行中には。

自分も周りも楽しむために、悪い気分はすぐに捨て去って

ちょっとでも長く楽しい時間を過ごしましょう。

 

 - 旅行の楽しみ方 , ,

フォレックス・ドットコムクチコミ情報